新刊【イラストエッセイのはじめかた】はこちらから

デザインのドリルをiPadでやってみた

目次

デザインのドリルとは

その名の通り、デザインを学ぶための実践練習であり、素材などが準備された上で課題となるデザインを作るというドリルのことです。

どんなデザイン?

ハッシュタグ#デザインのドリルで検索すると、インスタやツイッターなどで下記のような投稿を見つけられます。

デザインのドリルは2冊あります

それぞれ演習問題が30個ずつ収録されています。

特に先に販売された方からやらなければならない、といった難易度設定でもないので、好きな方から進めることができます。

著:Power Design Inc.
¥1,480 (2024/03/08 10:58時点 | Amazon調べ)
著:Power Design Inc.
¥1,628 (2024/03/08 10:58時点 | Amazon調べ)

出来上がったデザインはSNSでの共有が認められています。

本書が素晴らしいのはココ。

本書の課題制作物の画像をSNSに投稿することにつきましては、「学習の成果を披露する」という目的の場合に限り、何度でもご自由に行なっていただいて問題ありません。その際、お手本画像と並べて掲載することにつきましても問題ありません。ただし、その他の目的で制作物やダウンロードデータを配布・販売することは禁止いたします。

「デザインのドリル」より抜粋

ひとりで黙々と作業するより断然楽しいよね!

SNSで披露できるところがこの本の良いところ。
人の作品を見てやる気を貰ったり、自分の成長を友人に見てもらって応援してもらったりできます。

こあらの制作過程を公開(随時更新)!

デザインのドリルは、特に制作に使うものを限定してはいません。

フォトショでも、イラレでも、Canvaでも、デザインができるものならなんでも良いのです
方法も同じものを作るために色々な方法があります。

ここでは、iPad版のイラレだけを使った作品を披露します。少しでも参考になれば幸いです。

意外と同じ環境の人って見つけにくいんだよね

デザインのドリル 演習1

演習1はやはり優しい。

ここではトリミングの仕方を学ぶ。iPad版のイラレでは、iPhoneの写真の編集で使うようなトリミングはない。そこで画像の上に四角を作ってクリッピングマスク(上の画像の形で切り抜く)を行いました。

3つを選択してクリッピングマスクを選択した例です

デザインのドリル 演習2と3

演習2:名刺のデザイン

演習2は名刺のデザイン。ここのキモはやはり左右端の白色の線のデザイン。コピペで並べて作ったものの、後から「リピート」の機能の方が簡単だったと気づきました。白い四角を1つ作ればあとは簡単。

ただ四角を作るだけでは角度が合わないので、ダイレクト選択ツールで変形します。

演習3:クリスマスのデザイン

ここでの課題は「パス上文字」。赤いリボンに沿うように配置させます。

iPadでは右上の飾りがダウンロードできません(2022年12月時点)🐨

演習4

演習4:結婚式の招待状

カーニング(文字間隔)をトレースしながら体験できる!

え、こんなにデフォルトから調整してるの!?と驚愕すること間違いなし。

演習5と7

演習5:ドーナツのデザイン

これは難易度高かった…!

  • 格子状のデザインは四角を組み合わせて「中マド」でシェイプを結合
  • サンバーストはパスを削除で作成

演習7:もう肌のことで悩まない!

装飾のある角は四角の角の部分をクリッピングマスクで丸く。

演習23:スイーツ店のチラシ

パス上文字が2つ。
今回は背景も素材が提供されているけれど、あえて自分で作ってみた!

工夫したポイント

  • 装飾のある枠は、丸角の四角を2つ重ねて一体化し、パスに変換。
  • 緑の波型の丸は多角形を作って角を丸くする。
  • 縁文字は文字を打った後、パスのアウトライン化で実現

デザインのドリル vol.2 演習28

鉛筆ツールでニュアンスのある曲線を描く

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次